バンドの解散と子供 › ホームページデザインHiroki Sakamoto
SITE EIGHT
ツイッターアイコン フェイスブックアイコン 農デザブログ
  1. Home
  2. Blog
  3. バンドの解散と子供

Blog

2021-03-21

バンドの解散と子供

嬉しいことに仕事を頂けて忙しくさせてもらっており少し日が空いてしまいました。

前回はかなりどん底まで落ちたところで終わっておりました。
金銭面に関していえばこの頃が人生での最低ラインでした。
月収が20万前後の人間が数ヶ月で借金◯百万抱えてたわけですからね。。

この辺りから転機が訪れます。

まずは4〜5年ほど続いたバンドの解散です。
やはりプロを目指すというのは甘くなく、メンバー間での熱量の違いが原因でした。
2017年12月26日の解散ライブからサポートドラマーとしての活動を試みて何本か出演させて頂きますが、やはり何年も一緒にやっていたメンバーとは違い、本番を迎えるまでの間の一時期的なメンバーとして合わせて演奏するというのは正直慣れませんでした。

そしてドラマーとしてのプロの道を諦め始めた頃に同棲していた彼女に妊娠が発覚します。

ここからかなり忙しい毎日でした。

当時は東京に住んでおり、働いて稼げる金額はスキルも何も持たない私には到底少なかったので、家業を継ぐ為私の地元である大阪に帰郷すことに。
仕事をしながら家探しや両家挨拶、婚姻届の提出、お腹もそこそこ大きくなっていたので産婦人科への付き添い。

人生で初めての色んな経験をして、なんだかあっという間に大阪へ行く日に。
東京に初めて来た時は見える景色がすべてキラキラしていたなーと少し思い出に浸っておりました。

2018年4月 大阪へ帰郷後、早速仕事へ。
つい半月前まで歌舞伎町のバーで夜職をしていたのが一転、朝から農業の為畑で草刈り機を振り回していました笑
普段日中に体を動かすなんて全くしてなかったので、体力的にかなりしんどかったです。

そして2018年6月4日に第一子が誕生。


この頃はまだバイナリーをやっており、子育てにかかるお金やうちは里帰り出産だったので、東京への交通費など
その費用を仕事とバイナリーで稼いでおりました。

2018年7月あたりに農業ではなくもう一つの家業である建設業の土木の方に派遣されます。
真夏の気温は32度前後。夜にエアコンの室内で仕事していたあの頃はもう戻ってこないと悟りました。
汗が滝の様になんて言葉を耳にしたことがありますが、本当に滝の様に流れ落ちるんですね。
汗が凄すぎて視界が霞むぐらいしんどかったです。

2018年秋に子供と妻が大阪に。
初めての子育て。大変大変とは聞いていたけどこんなに大変なのかと痛感しました。
この頃の感情は書いてて気づきましたが大変しかなかったですね笑

そして同時にこんなにお金がかかるものなのかと。。

2019年2月 なんとバイナリーで突然コツが掴め2ヵ月で1000万を稼ぎます。
もうウハウハですよね。一回の外食で3万とか平気で使ってました。
使った分はまたその日に稼ぐのでお金を使ってるという感覚も消え失せておりました。

この頃に新規事業の暗号通貨販売所に60万
上場前の暗号通貨に160万
上場済みの暗号通貨に200万とか平気で投資してました。(現在までもっていたら完全に今私は億万長者です泣)
そして今まであった借金はすべて返済

ところが良い時もあれば悪い時もあるんですよね。
数ヶ月後一気に800万溶かします。
これを経験した直後の感情は一つです。

「取り返そう」

この一心になります。ところがこの感情を持った瞬間に投資って上手くいかなくなるのが常なんですよね。

そんなことをしている間に妻が第二子妊娠。
後先考えないのは相変わらずです^^;

いよいよ焦り始めますがどうすればいいかわからずまだこの時はバイナリーで小銭を稼いでいました。

ここでまた転機が訪れます。
2019年10月末。
現場仕事で40kgほどのアスファルトの切れ端が2.5mのところから落ちてきて左の人差し指と中指を粉砕骨折します。

この事故が今のwebデザイナーとして個人事業を開業するきっかけとなります。

ここまで読んで頂きありがとうございました。
また次回続きから書いていきますのでよろしくお願いいたします。