高校中退から音楽の道、そして農業とウェブデザイナー › ホームページデザインHiroki Sakamoto
SITE EIGHT
ツイッターアイコン フェイスブックアイコン 農デザブログ
  1. Home
  2. Blog
  3. 高校中退から音楽の道、そして農業とウェブデザイナー

Blog

2021-03-10

高校中退から音楽の道、そして農業とウェブデザイナー

ブログ写真

初めてのブログになります。

このサイトで書いていく内容は主に自身のことや、生きてきて感じたこと、経験などを書いていこうと思っております。

今まで経験した職業はアルバイト含め

ファストフード店、居酒屋、新聞配達、コールセンター、

専門学校スタッフ兼ステージ設置スタッフ、バーテンダー、サポートバンドでのドラム演奏、土木業、解体業、大工、農業、ウェブデザイナー。

投資では
暗号通貨、FX、バイナリーオプション、事業開始前の先行投資など

かなりの種類の経験をしてきました。

恐らく一般的な方よりも割と濃い経験を積んできたと、現在28歳ながら感じておりますので

もし今悩みがある方の目に止まって

「ああ、こういう人もいるなら自分はまだマシだな!」

と思ってもらえたら幸いです。



まず第一回目のブログということで私の過去についてお話しさせて頂こうと思います。

中学生時代の私はカースト的に言うと中の下ほどの位置にいる一段と目立つようなタイプではない学生でした。

勉強は塾に通っていた為、学内では上位20位ほどにおりましたがスポーツは普通。

そんな私は何故か目立ちたがりやで、学内でも少し不良と言われるメンバーと見栄をはりながら一緒にいました。


ある日突然そのメンバーの機嫌を損ねていじめの対象になりました。

休み時間中は机の上で寝たふりをし、授業中はひそひそと話し声が聞こえてくれば

「自分のことを話しているんじゃないか」

と思うようになり、街を歩いてもそのような感情に見舞われ一時期外へ出歩くのが怖かった時期もありました。

そんな時に、同じクラスの子からバンドに誘われます。

幸いその時父が建築業とドラムをやっており、家に防音室とドラムセットがあった為

私はドラム担当でバンドを結成。日々なんとなくですが練習に励んでいました。

そのまま進学校の高校へ進学。そこは朝の8時半から夜の20時まで休憩とお昼ご飯以外は

常に勉強をする高校で僕にはついていけず、嫌になってしまい高校を中退して

働くことを決意します。親に相談するともちろん反対。ですが

「何かやりたいことはないのか」

と聞かれその時やっていたドラムしか思い当たらなかったのでそれを伝えると

通信制の学校で高校卒業資格をとりながら音楽の授業を受けられるという学校に入学。

そこから音楽への道へと歩んでいくことになります。



ブログを読んでいただきありがとうございました。

まだまだブログは書き始めなので暖かい目で読んで頂けると幸いです。