専門学校の退社、アルバイトの掛け持ち › ホームページデザインHiroki Sakamoto
SITE EIGHT
ツイッターアイコン フェイスブックアイコン 農デザブログ
  1. Home
  2. Blog
  3. 専門学校の退社、アルバイトの掛け持ち

Blog

2021-03-13

専門学校の退社、アルバイトの掛け持ち

ブログ写真

以前のブログの続きになります。

どうしても練習の頻度を下げられず、この頃の自分にそのまま社員としてしがみついておけ!と言ってやりたいのですが
月々の出費が嵩んでいく生活で給料では全く足りなかったのと、寝坊をかなりの頻度で繰り返してしまった為
職場に居辛くなってしまい(完全に自業自得です^^;)専門学校の退社を決めます。

幸いアルバイトなどの面接時の第一印象には自信がありましたので笑 まあ適当に仕事をいくつか
やってれば前より稼げるだろうという安易な考えでアルバイト探しが始まります。

建設現場の荷上げ→
派遣会社に登録。当日言われた現場に行って、荷上げの仕事をしました。同じ派遣会社からもう一人と一緒に行ったのですが、そのもう一人が非力すぎて全く使い物にならず仕事量が予定の1.5倍に。
そしていきなり力仕事をしたせいで腰が痛くなってしまいドラムに影響が出てしまうと思い3日でやめます。

コールセンター(発信営業)→
「某通信会社の契約内容を新しいものにして料金を安くしませんか?」という営業の電話をしていました。
安くなると言っても月100円程度なので、そんなわざわざ契約変更するか?という気持ちのまま営業電話をしていたものですから、当然契約なんて取れるはずもありません。
この頃は人見知りだったのもあり、契約があまりにも取れずに負のスパイラルに陥って1ヶ月ほどで退社。
どこも一緒なのかはわかりませんが営業電話会社というのはある種宗教的なものがあるのか
朝礼の内容が洗脳じみていましたね^^;

新聞配達→
これが一時期メインの仕事になっていました。
朝早く起きないといけない。
雨の日は新聞が濡れないように一枚一枚にビニールを被せるんですがそれをするとバイクから新聞がなだれ落ちて戻すのが大変。
エレベーターは基本使えないので、マンションの上の方の階だと階段ダッシュ。
それ以外はすごく気が楽な仕事でした。新聞奨学生というものが成立しているのがよくわかります。
これは1年半ほどやっていました。

歌舞伎町のバー→
ここを知った経緯は知り合いの後輩バンドマンからの紹介でした。
当時は人見知り、人嫌いだった僕が接客がメインのましてや歌舞伎町!?という感じだったんですが
「ライブとかスタジオとか急に予定が入っても、当日でも休めるんですよ〜」
と聞いたので面接に。そして働き始めてみたら全然そんなことなかったです笑
彼氏にしてはいけない3Bというものがあり、バンドマン、美容師、バーテンダーらしいのですが
さすがそこにランクインしているだけあり男女問わずかなりの出会いがありました。

初対面での会話に全く困らなくなるというスキルが身につくので自分の子供にも将来させたいぐらい
いい環境でした。(そこまでいくのにはかなり苦労はしましたが^^;)
この時はまだ新聞配達は続けており、掛け持ち状態。
そしてここでの勤務が自分を変える分岐点になります。

バーテンダーの仕事はカシスオレンジ1杯で気持ち悪くなってしまう僕にとっては
全く合っていませんでしたが、それでも接客でいろんな方と喋るのが楽しくなりここで社員になることを決めます。
同時期にこの職場で出会い、何故か出会った初日から同棲を開始した女の子が今いる後の奥さんになります笑


歌舞伎町バーの社員になった頃に親からバイナリーオプション(FXによく似ています)と暗号通貨(ビットコインですね)のことを聞きます。
今でこそ有名なビットコインですがその頃は2014年だったので認知もされておらず1bit=9万円代でした。
いまや1bit=200万とか平気でいってますよね。その頃から保管していれば今頃は。。という感情もありましたが
この時はとにかく毎月の支払いが追いついていなかったのでそんなのは全く考えていませんでした。


一番食いついたのはバイナリーオプションでしたね。下手したら30秒で入れた金額が倍になったりしましたから笑
もちろん予想が外れると入れた金額は持っていかれます。

ある日は1日で30万稼いだり、ある日は昨日稼いだ金額をすべて溶かしたりと
しがないバンドマンには金額が大きすぎて精神崩壊を促進させるような日常をこの頃送っていました。

こんなお金の稼ぎ方をしていると自分の音楽の為の出費の足しにしようと思ってやっていたはずが
いつの間にか稼ぐことがメインになってきてしまいます。
今思えば ドラム>お金 だったのが徐々に ドラム<お金 になってきていましたね。
この時の自分の精神状態はもう思い出したくないほどしんどかったです。
ですがいいこともあってその経験が投資というものがどういうものかだったり、ネット上に蔓延っている詐欺のような情報商材だったり
というものを散々見ることができたのでまあいい勉強になったかな^^;

さらに経験したからこそいい会社に入って働いて給料をもらうというのが当たり前。みたいな発想から少し外れた部分をみれるようになった気がします。
もちろん会社に入ってお給料をもらうだけの収入が何も悪いとは言いません。
それで自分のスキルも上げていける会社環境なら尚いいことです!そして何よりも自分の担当業務以外の業務は
会社では分担しているでしょうから自分の仕事に集中できるのはメリットですね。

個人事業主でしたら、業務はもちろん営業や電話対応、経費の計算や確定申告なども全て自分ですし
法人の社長でしたら、加えて雇用者への給料や税計算、保険関係の管理、責任問題も加わってきますからもう大変です。

でもそれ以上に自分が頑張って結果を出せば出すほどダイレクトに収入という面に反映されますし、
何よりも強制されている訳ではないので楽しいです。

少し話が逸れてしまいましたが今日はこのへんで終わりたいと思います。
ここまで読んで頂きありがとうございました!